今日のトッピクス

2013年9月14日(土) 曇り時々晴
朗報その3です NHK学園くにたち 受講者
一昨々日NHK学園くにたちのご担当の先生からメールをいただきました。

「(前略)今日現在参加者定期講座10名、一日講座19名でございます。一日講座から何人か入られると思いますのでよろしくお願いたします。人数変更があり次第報告いたします。
参加者の方でリース希望者が5名ほどいます。(後略)」
以下は山根の返信です。

「(前略)ご連絡ありがとうございます。すばらしいですね。うれしいです。やはり皆さん待っておられたのでしょうね。 企画どんぴしゃりですね。

リースの件了解しました。(後略)」

☆iPadの貸し出しご希望が29名中5名(17%)。…ということは24名 83%の方がiPadをお持ちになっていることになるのでしょうか。

★やはり「買ったのですが…、使いこなせない」ということでしょうか?

気になる数字です。

2013年9月13日(金) 晴時々曇り
一昨日は朗報が2件です
一昨日は朗報が2件。

☆多摩信用金庫の多摩らいふ倶楽部のご担当者様からお呼びがかかりました。

・10日多摩らいふ倶楽部入会

・ご連絡が翌日の11日 さすがたましんさん仕事が速い 

・連休明けの19日にお伺いします うまくまとまりますように!

☆朗報あと1件。

NTT東日本様から10月以降12月末までのお仕事の内示が新たに5件ありました。

今年は昨年に比べてタブレットのお仕事が少ないのでうれしい。ごめんなさい。

申し訳ありませんが件名・内容はまだオープンできません。

☆未確定ですが5件中1件はキンドルではなく「Nexsus7」です。決まれば11月11日(月)開催。

さー 願ってもないチャンスです。「Nexsus7」を勉強する絶好の…。三鷹タブレット研究会の講師のメンバーでNexsusの所有者はまだわずか2名です。

これを機にNexsusの勉強を三鷹タブレット研究会として11月11日に向けて始めます。

2013年9月12日(木)
Sonyのタブレット「Experia」をご持参
一昨日の火曜日午後13:00からタブレット講座。

受講者は4名 講師2名(「タブレット講座」グループの講師見学4名)。

後ろの左側窓際の女性、Sonyのタブレット「Experia」をご持参。トラブルを解決してほしいとのことでWさんが対応。

トラブルは2点。

・キーボードの切り替え方
・インターネットのページでなぜかピンチアウトができない

iPad以外のタブレットをお持ちになったお客様ははじめて。

「タブレット講座」や「タブレット研究会」の看板を掲げている以上どのメーカーのどの機種でも対応しなければと思います。…しかし実際はむつかしい。

タップ・ダブルタップ・ピンチイン・ピンチアウトなどタブレットの基本操作は同じですが、メーカーによっていろいろ癖があります。特にパソコンではSonyは癖有でした。事前にメーカーや型式そしてトラブルがわかればネットで調べておくことができます。突然急にお持ちになりトラブル対応を迫られても即対応はきついです。

以下はご担当されたWさんの反省です。

「ヘルプで調べましたが(時間の制約も有)検索で見つけることができませんでした。同じAndroidにしてもメーカーや機種により設定メニューなどが異なるので、今後は少なくとも機種名ぐらいは事前に明確にしておく必要がある。
個人的反省ですが、自分としてはAndroidはスマホもタブレットも日常使用しているので簡単な気持ちで対応を始めましたが、全く何の準備もなしにどの機種でも、即、相談に乗れるほどタブレットは甘くないということを痛感しました。」

☆数えきれないぐらい多種多様なタブレットが出回っています。今後はだんだんとこんなご相談が増えるのではないでしょうか?

2013年9月11日(水)曇り
第28期「Myシリーズ」初日
先週の6日金曜日は第28期「Myシリーズ」の初日。

受講者2名(前列2名の女性)の厳しいスタートです。

当分の間は我慢 がまんです。

前列2名以外は見学を含めてすべて講師です。講師の皆さんもいろいろと勧誘していただいています。有難いことです。

【講座内容】

・インターネットからお好きな画像を取り込み

・ラベル用紙に印刷

・クリアファイルとジャム瓶に貼り付け

☆今回初回でしたので材料のジャム瓶・クリアファイルは講座案内役の加山さんからのプレゼント。受講者のお二人は喜んで持ち帰られました。

※写真掲載のお許しをいただいています。

2013年9月10日(火)
多摩らいふ倶楽部に入会しました
先週の金曜日に多摩信用金庫小金井支店のご担当の方を訪問。

「みたかビジネスプランコンテスト2013年」の申込書をメールで提出したことの報告とご指導に対するお礼のため。   今回もいろいろとアドバイスをいただきました。

多摩信用金庫さんのお客様で「iPadを買ったのだがつかい方が良くわからない」方がいらっしゃるとのことでご相談がありました。

ご相談の末とりあえず三鷹の水曜日午前中10:00からの講座にお越しいただくようにお願いしました。

お客様をお一人ご紹介いただきました。有難いです。

その折に「多摩らいふ倶楽部」の入会をすすめられました。

いただいたチラシに『多摩信用金庫が企画する「多摩らいふ倶楽部」のカルチャー教室』とあります。この講座にタブレット講座を組み込んでいただけると有難い ラッキー!

即入会を承諾し申込書に記入。

あいにく当日は通帳印を持ち合わせていませんでした。 …で昨日申込書をお持ちしました。

今後の展開がとても楽しみです。

2013年9月9日(月)曇り
NHK学園3校様のチラシより 分かったこと その2
2013年9月9日(月)曇り
昨日の「NHK学園様 3校のチラシよりわかったこと」のその2です。

NHKのテレビのテキストでパソコン講座とタブレット&スマホ講座を検索しました。

パソコンでは、

・昨年の12月24日出版の「ウインドウズ8ではじめよう!タブレット」

・今年の2月25日出版の「ウインドウズ8ではじめよう!ワードとエクセル」

二点がパソコンの最新刊。

タブレット&スマートフォンでは以下の二点。

・今年の1月25日出版の「すぐわかる!すぐ使える!はじめようiPhone」

・同じく8月24日出版の「すぐわかる!すぐ使える!はじめよう Android編」



☆これでいっそう確信を持ちました。パソコンからタブレット&スマートフォンへ!

とはいうものの今後のゆうゆうサロンの運営方針には大いに悩みます。

・パソコンがはじめての方には、エコ(中古)パソコン無料配布イベントと提携。(無料配布の条件は回線業者との契約していただくこと)

・次のステップで新規のPCをご希望の方にはWindows Surface RTをおすすめする(⇒Surface RTの講座を開設)

・タブレットについては当面iPad中心、他機種については日和見(ネクサスがキンドルか?)いづれにも対応できるようにさらに勉強は続けます

・スマートフォンは画面が小さくてシニアにやさしくないので(勉強は続けますが)しばらく静観

2013年9月8日(日)曇り
NHK学園3校様のチラシより 分かったこと
「三鷹タブレット研究会」はNHKくにたちオープンスクールで今月の9月21日(土)の 1日体験。来月の10月から12月まで(第1と第3土曜日) 月2回3ヶ月6回講座を行います。

「〜ゆっくり楽しく学ぶ〜はじめてのiPad」です。

NHK学園様の3校のチラシを入手しましたのでゆっくり隅から隅まで見ました。講座をチェックしました。

ビックリです!パソコン講座が皆無です。その代りタブレットが掲載されていました。

NHK学園 3校様のチラシより 分かったことは(シニアのIT事情は)時代は完全にタブレットに。

☆NHK国立本校オープンスクールでは秋の講座ガイドチラシに1日講座で「気軽に楽しく!タブレット」が掲載されています。
チラシで見た範囲ではタブレットの種類もメーカーも型式もわかりません。

講師は民間企業。

☆NHK文化センター八王子教室のチラシでは1日講座が予定されています。
【左から】「タブレット体験講座」 シーガルタブレット端末アドバイザーさんが講師のようです。

【真中は】「インターネットで楽しみが広がるタブレット活用講座」。

講師はNTT東日本 担当講師。端末はキンドルのようです。

【右は】「中高年のための楽しいスマート・フォン教室」

講師は「携帯電話アドバイザー」とあります。

チラシで見た範囲ではスマート・フォンの種類もメーカーも型式もわかりません。

2013年9月7日(土)曇り
みたかビジネスプランコンテストその2
2013年9月7日(土)曇り
「みたかビジネスプランコンテスト」(8月22日)その2。

昨日の朝9:46にメールで申込書を提出。

今回はテーマを6回も変更。われながらあきれるほど心が揺れ動きました。

・「シニアパソコン超初心者教室 ゆうゆうサロンの再生」(8月22日)

・「パソコン教室をシニアの憩いの場」(8月29日)

・「パソコン教室はシニアのサロン」(9月1日)

・「iPadでシニアの笑顔」(9月1日)

・「教室はシニアのサロン」(9月1日)

最終的に提出した申込書は「シニアの笑顔のあふれる教室」(9月6日)

揺れ動いた原因は、自分が本当に何がやりたいのかがつかめなかったからです。
審査項目は、

1.独創性

2.市場性

3.実現性

4.収益性

5.将来性

と5項目。

新規事業ではない既存のパソコン教室に独創性を出すことに一番悩みました。今は提出してほっと一安心。

来月10月4日が書類審査(終了日)。どうなることやら。

2013年9月6日(金)曇り
Web講座の手始め
一昨日は「Web講座」の実験の手始めでした。その結果報告です。

☆実施は午前のiPad講座と午後の三鷹タブレット講師打合せ勉強会の2回。

実施日時:

・iPad講座 9月4日(水)10:00〜12:00
・勉強会 14:00〜16:30 三鷹市民協働センター 
使用Webアプリ:Skype
受講者:K.Kさん(女性 川口市のご自宅で受講されました)お一人。
実験結果:
1.午前の部:パソコンルームの講座は声も良く聞こえ、プロジェクターの画面もよく見えたそうです。
2.午後の部:三鷹市民協働センターの三鷹タブレット講師打合せ勉強会は

Windows Surface RTのプロジェクター画面は波のように常に下から上に流れていて画面がわかりにくかったので休憩し、調製すると聞けました。
受講者K.kさんの喜びの声:
「久しぶりにみなさんに会う事が出来とても良かったです。そしてみなさんの元気を頂く事ができました。ありがとうございました。火曜日の講座もお願いします。」との事です。

これからの課題:「今回はSkypeでしたがUstreamでも引き続き行って行きたい」、と…。(ご担当の小川真理子さん)

☆実はK.Kさんはご病気でご自宅で静養中。すでに約半年経過。三鷹でiPadやタブレットを究めたいといろいろとパソコン関連の「身辺整理」されて三鷹の活動に専念すべくご参加。埼玉県の川口から三鷹まで片道約1時間以上 乗換2回 往復900円の運賃を支払ってのご参加でした!そこに病魔!!

最近やっと「元気な時の50%ぐらいの体調までご快復」という事で今回の「Web講座」の受講生に。
今回の病気療養中にK.Kさんがつくづく感じられた事は、 「 パソコンとiPad、スマホが出来た(使えた)ので良かった」。「ネットからの買い物やメール、情報収集」とても助かった」そうです。そして今回の「web講座」をもの凄く喜んでいらっしゃいました。(小川真理子さんの報告)

★山根は今回の「web講座」の実験をとても喜んでいます。

1.病気療養中の方へのあたたかい思いやりの気持ち。

2.いいと思ったら実行する実行力。それ以上に自主性のスイッチオン。

3.さらにUstreamまで視野に入れています。

☆自主性のスイッチオンに拍手です!

2013年9月5日(木)雨
「米国のIT最新動向について」講演会出席
昨日は㈶ニューメディア開発協会様のお招きで講演会に出席。

講師は3年間の米国勤務を終え、経済産業省 商務情報政策局 情報プロジェクト室 室長として7月に着任されました和田恭 氏。和田恭 氏が

勤務されていました 米国のIT政策及びIT業界等に関する最新情報についての講演会でした。

1.日時:平成25年9月4日(水)9時30分〜11時40分

2.場所:日本橋サンスカイルーム 4階4C室(東京都中央区日本橋室町3-2-8 三信室町ビル)

3.テーマ:「米国のIT最新動向について」
4.内容:

 ?@米国IT業界の特徴
 ?A米国連邦政府のIT政策推進体制(政府体制、オープンガバメント 他)
 ?B公共サービスにおけるIT利用(スマートグリッド、医療、教育、ブロードバンド)
 ?Cソーシャルメディア

 ?Dクラウドコンピューティング

☆パワーポイントで78ページ。ピッタリ時間通りにおさめられました。さすがです。久々にアカデミックな講演会で充電。

なかなかこれだけの内容を学ぶ機会はありません。一言で申せば良かったです。

有難うございました。

(なおブログ&F.Bへの掲載はお許しを得ています)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

- Topics Board -