今日のトッピクス

2013年8月16日(金)晴
「青鞜」創刊号の表紙がタペストリー
2013年8月16日(金)晴

打合せで8月13日(火)清瀬市元町1-2-11にある「アミュー」4階の男女共同参画センターを訪問。

「アミュー」は女性と男性が仕事・家庭・地域の活動、その他あらゆる分野に平等に参画することを進めるための施設です。(「アミュー」ホームページより)

入り口左側に見かけたタペストリー。さすが男女共同参画センターです。「青鞜」創刊号の表紙が飾られていました。

タペストリーの説明は、『「青鞜」は明治44年(1911年)平塚らいてうらによって発行された日本初の女性文芸雑誌。らいてう発刊の詩の一部「原始女性は太陽であった」はあまりにも有名。巻頭詩は与謝野晶子が書き、表紙絵は長沼千恵子(のちの高村光太郎夫人)が書いた。この時らいてう25歳。』とあります。

2013年8月15日(木)晴
「風立ちぬ」観ました
一昨日は「吉祥寺 オデヲン」で「風立ちぬ」を観ました。

戦闘機開発(ゼロ戦)が描かれていることで「日帝時代」を賛美しているという韓国の報道もあり。一部には「右翼映画」との意見もあるようです。…が的外れでは。「いざ生きめやも」(さあ 生きようじゃないか)がテーマかと思います。

感想はとても良かったと思います。好きです。

20:20スタートでしたが19:50に入場。 すでに数名の方が行列をつくっていました。
お出迎えは「お待たせして… 大変申し訳ございません!」(謝罪の王様)と扇風機。

前の上映が終わりいよいよ入替。入り口奥のカウンターにはパンフレット購入のお客さん。

最終回の遅い時間のせいか行列の前後はシニアは見当たりませんでした。圧倒的に若い世代でした。しかも男女二人連れが多く親子がパラパラ。

観客は7〜8割の入りでしょうか?

2013年8月14日(水)晴れ
三鷹市報への掲載改善します
昨日は盆休み中ですが多摩信用金庫の小金井支店のご担当者様を訪問。

今後の事業展開についていろいろとご相談に乗っていただきました。

今日は午前中に打合せで三鷹に出かけます。

用件は来期の「ゆうゆうサロン」の三鷹市報への掲載について「ゆうゆうサロン」の広報担当者との打合。

「三鷹市報」に対する市民の信用・信頼は抜群です。一度掲載されると必ず数名の申込みがあります。

忙しさにかまけて広報担当者任せにしていました。

・きちんと対応していなかったという反省です

・受講者様のパソコン離れの今こそ初心に戻ります

・ターゲットを絞り込んでタイトルも内容もわかりやすく発信します

2013年8月13日(火)晴
農家契約 甲州2010
先週お盆休み前に白ワインを頂きました。

「山梨名物甲州葡萄で造ったワイン!しかも農家契約なのでほぼおめにかかれない珍しい辛口すっきり白ワインです!」と首にぶら下がった説明書。

ネットでワインのおいしい飲み方を調べてみました。いろいろと書いてありました。どうやら白は10℃ぐらいであまりギンギンに冷やさない方が風味を損なわないそうです。

今夜の楽しみです。うれしいです。

写真はワインについていたお品書き。
シニアSOHO三鷹の女性の「ピオーネ」というグループの皆さんが以前ブドウ狩りに行かれたところだそうです。

「2010」とは2010年収穫。

いただいたお礼を兼ねてPRのお手伝いをします。ご注文は下記にどうぞ。

「大雅園」の連絡先です。

〒409-1315 山梨県甲州市勝沼町等々力43

電話/FAX 0553-44-0434

taiga@comilink.ne.jp

2013年8月12日(月)晴
入間市博物館お宝写真
先月7月28日(日)に入間市博物館で「ピッケのえほんを使っておはなしをつくるよ!」を終了後の記念撮影2葉。

狭山茶の茶摘み娘にふんしたのはiPadで「ピッケのえほんを使っておはなしをつくるよ!」の進行係の小川 真理子研究員さん。

「いやーだ!」とおしかり必至のお宝写真です。

右端は今回お世話になった、主催者のS.Mさん。いろいろとお心遣いいただきました。

主催者のS.Mさん以外は全員シニアSOHO三鷹の会員です。左端の男性は渡部さん。入間市在住で今回のイベント開催の橋渡しをしていただきました。

その隣はわが愛すべき「マドンナさん」坂部禮さん(80ウン歳、現役講師)。隣は進行係の小川真理子さん。山根の隣は石塚完さん(白い半そでの男性)。お隣の女性(黒の洋服)は目下iPad大勉強中の「ルーキーさん」M.Sさん。

2013年8月11日(日)晴
小平商工会青年部 iPad体験講習会アンケート

お盆休み2日目。

7月29日(月)19:00〜21:00に行われた 小平商工会青年部様主催のiPad体験講習会のアンケートを頂きました。お許しを得てアップしました。

【アンケートの感想】

1. 何とか合格点60点をクリヤーしたかと思います。

 ・大変ためになった⇒17、それなりに収穫があった⇒15  

2. 次回のご希望があったことは良かった。

 ・再度の講習を希望

 ・もう1回やってほしい

 ・続編をやってほしい

3. 反省点は多々あります。

 ?@2時間の設定が少しきつかった。

 ・講習会は3時間でもOK

 ?A平素シニア向けに話慣れているので、若い人向けにはゆっくり過ぎた。

 もっとテンポよく。

 ?B第一部と第二部・第三部の引継ぎがもたついた。⇒間延びした。

 もっと手際よくテンポよくしないと!


2013年8月10日(土)晴
残暑お見舞いいたします
皆様 残暑お見舞いいたします。



昨日は暑かったです。34℃。今日はもっと暑くなり、36℃だそうです。

立山登山中の「三鷹タブレット研究会」のメンバーでホームページご担当のY.Hさんから写真送っていただきました。(ご本人のご了解を得てアップしました。)

今日(10日)から来週の土曜日(17日)まで「ゆうゆうサロン」も「三鷹タブレット研究会」もお盆休みです。

2013年8月9日(金)
NHK学園くにたち様「楽しむ!iPadライフ お試し講座」
写真は来月21日(土)に行われるNHK学園くにたち様の「楽しむ!iPadライフ お試し講座」のタイムスケジュールです。

☆「目玉」は撮った写真で動画が作成できることを説明。「iMovie」で「くにたち」の街並み動画をお見せします。

今年の2月から3月にかけて毎週の土曜日8回行った文京区様の「iMovie講座」のいろいろな体験。

6月18日に行ったWindows Surface RT 実験講座「お散歩ムービー」。



この二つの講座の貴重な経験とノウハウがNHK学園くにたち様の講座で活かせます。

シニアのiPad普及活動は全国的にみて「体験会の段階」で足踏みしているように思われます。

その足踏み状態から脱却するヒントは、iPadでは「iMovie」とタブレットではWindows Surface RTの「パワーポイント」の「動画」ではないかと思います。

「動画」を利用して「シニアの情報発信のまったく新しいツール」にすることに脱却するヒントがあるのでは…。

2013年8月8日(木)
自主性のスイッチオン
昨日の実習はAir printの設定。

毎週水曜日は定例の三鷹タブレット講師打合せ勉強会。  テーマはiPadで印刷ができるようにAir printの設定に全員がトライしました。

トップバッターはJ.Sさん。J.Sさんは耳が難聴でご不自由です。講師よりもAir printの設定のような裏方的な仕事をしていただきたい。そしてベテランになっていただきたい、山根の思いです。

それぞれお一人おひとり少し難航しましたが最終的に全員が設定できました。

「出来ました!」、「できた!」という喜びの声。

こうした小さな達成感が自信につながると思います。

特定の一部の優秀な人だけが(Air printの設定)できるのではなく、全員ができるようになる。全員のレベルを底上げする。これが山根の夢でした。

写真は会議が定刻17:00を過ぎて解散してもなお部屋の外で打合せ。
この残ったメンバーは朝は10:00から17:30まで連続です。

自主性のスイッチオン。  やる気のスイッチオン。  こうした自主性とやる気とてもうれしいです。

2013年8月7日(水)曇り
懲りもしないで
今日は11時から会議。

13時から打合せ。

14時からは定例の三鷹タブレット講師打合せ勉強会。

勉強会の席で9月からの来期のシニアパソコン超初心者向け「ゆうゆうサロン」の見直しを先週に引き続きおこないます。

何をいつまでにどうするのかをはっきりイメージアップするために、(二匹目のドジョウを逃がしたのにもかかわらず)まだ懲りずに恥ずかしげもなく「みたかビジネスプランコンテスト2013」に応募します。

申込受付:2013年7月19日(金)〜9月6日(金)

賞金

・最優秀賞 30万円(1名)
・優秀賞  10万円(3名程度)

☆山根は何かを新しく企画するときには「企画書は一行」の本を読み返します。

帯の「できる限り短く。本当にやりたいことを書く。その一点に想いをこめる。」を教訓にしています。

2006年7月(4刷)発刊ですから7年前です。おそらくもう絶版かと思われます。

「ゆうゆうサロン」の昨年下半期から今年の前半の受講者数が激減です。

パソコン講座の受講者数が前年同期の48%。

最近量販店に行きましてもタブレットやスマホに比べるとパソコン売り場は閑散。

流れは確実にパソコンからタブレットやスマホに移行。

パソコン雑誌の販売不振が伝えられています。

「ゆうゆうサロン」のパソコンからタブレットへの移行案を、「行列のできる シニアタブレット教室」という「みたかビジネスプランコンテスト2013」のプラン名にしたいと思っています。

< 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >

- Topics Board -